お問い合わせ
080-8871-4471

📖店長ブログ

2023-12-17 18:25:00

毎年12月にご依頼いただいている富士川町の某歯科医院の窓ガラスクリーニングとフロアワックスをしました。

 治療の精密機器がたくさんあるので触れないよう注意しながらの作業です。

 

IMG_5137.jpeg

↑ 大きな窓もたくさんあります。

 

IMG_5140.jpeg

↑小窓もたくさんあります。

 

 IMG_0205.JPG

↑医院内の一部です。治療台から大きなガラス窓越しに中庭が見え心落ち着きます。

 

IMG_5136.jpeg

↑受付脇に有名人の書がかかっている素敵な歯科医院です。

 

 【あとがき】12月は年末大掃除をするというのが昔からの日本の文化でしょうか? そんな関係でハウスクリーニングに携わっている人はこの時期レンジフード、浴室、キッチンなど水まわりのクリーニングが多くなります。

甲府市の来週は最低気温が氷点下5度になる日が数日つづく予報が出ていて水を使う仕事には厳しいです。手が冷たくなるのはもちろんのこと、厳しい寒さだとエアコンの高圧洗浄機内に残った水が凍結し高圧洗浄機がすぐに使えないことが過去に何回かありました。

 


2023-12-16 22:52:00

甲州市勝沼町で2019年製 富士通のお掃除機能付きエアコンAS-M569H2の分解クリーニングをしました。吹き出し口、送風ファンにカビの付着を奥様が見つけご自分でやれるところまでやったとのことでしたが諦めて当店にご依頼いただきました。

 

IMG_5125.jpeg

↑リビングのエアコンです。nocriaブランドがシンプルです。少し前までの長方形の外観から角に丸みを持たせてあります。nocriaはairconをひっくり返して命名したもので富士通ゼネラルってユーモアがある会社ですね。

 

IMG_5126.jpeg 

↑型式  AS-M569H2  2019年製 冷房能力5.6kW(18畳用)

 

IMG_5127.jpeg

↑分解  動作確認後、電源プラグを外しフロントパネルを外します。ダストボックス、フィルター、ルーバー、吹き出し口下パネル、電装部前カバーパネル、吹き出し口上パネル、サイドパネルなどをとりお掃除ユニットを外すのに干渉する配線、コネクターを外します。

従来の富士通のお掃除機能付きエアコンは底板を外していましたがこの機種あたりからは底板を外す必要がなくなりました。 

 

IMG_5128.jpeg

↑お掃除ユニットを外しました。正面の基盤は外さなくてもしっかり養生すれば洗浄に支障はありません。

 

IMG_5131.jpeg 

↑分解したパーツです。

 

IMG_5129.jpeg

↑吹き出し口、送風ファン 手前側はお客様が苦労して掃除なさったところです。奥と送風ファンにはカビが付着しています。

 

IMG_5130.jpeg

↑アルミフィンのクリーニング前

 

 IMG_5133.jpeg

↑吹き出し口、ファンの高圧洗浄後です。

 

IMG_5135.jpeg

↑汚水

 

IMG_5134.jpeg

↑組立、動作確認  作業は1時間45分でした。

 

【あとがき】このエアコンのパーツはビスを取れば簡単に外れるとういうタイプではありません。いくつかのパネルは小さな爪で嵌合しているので着脱のとき「エイっ」て意外と力がいる感じです。個体差があるので一概には言えませんが。プラスチックの破損に留意する慎重さとある程度の思いきりが必要です。

エアコンをキレイにしたと思っているお客様の家のエアコンはときどきパーツが破損していることがよくあります。ご自分でキレイにしようという思いから回転している送風ファンに指とか突起物を当て送風ファンの羽根の一部を破損させてしまうことがあります。今日のお客様もそうでした。幸いファンが回転しても異音などなく使用に支障はありませんでした。


2023-12-11 10:19:00

10月16日に甲府市で2012年製パナソニックのお掃除機能付きエアコンCS-X633C2を分解クリーニングしましたが お客様からタイマーが点滅しているとの連絡があり朝一で訪問対応しました。リモコンの「お知らせ」ボタンを押すと液晶に診断コードH051が表示されましたのでお掃除ユニットブラシノズルの不具合だとわかりました。

フロントパネルを開けるとお掃除ユニットブラシノズルが真ん中付近で止まっていましたのでフロントパネルを閉じ リモコンの「手動おそうじ」ボタンを5秒長押ししノズルを右端の所定の位置に戻しました。

再度「手動おそうじ」ボタンを押してお掃除ユニットブラシノズルを稼働させたところ中央付近でストップしてしまいました。その付近を確認したところ エアフィルターのプラスチックの端の1箇所にクラックが入っていてそこがほんのわずか突起してお掃除ユニットブラシノズルがそこに引っ掛かりエラー表示(タイマー点滅)していたことがわかりました。セロハンテープで補修して無事エラー解消となりました。作業時間は30分でした。

このH051のエラー表示でそのほかによくある原因は お掃除ユニットブラシノズルが右端に戻った際に感知するバネのようなスイッチが本来の位置からズレたりしている場合です。これもそのバネスイッチを所定の位置に直すことで簡単に直ります。

 

 


2023-12-07 14:02:00

北杜市で2019年製 日立の縦型洗濯機ビートウォッシュBW-T805を分解クリーニングしました。ビートウォッシュのTシリーズというのがあったのを知りませんでした。Vシリーズと同じ構造だと思います。日常のお手入れをよくなさっているようで強いカビ汚れはありませんでした。洗濯機はご自分たちで設置したそうで排水パイプが1箇所つぶれていて狭くなり排水の通りが少し悪かったと思われます。

 

IMG_5060.jpeg

↑ビートウォッシュの乾燥機能のないタイプですので分解組立はその他普通の洗濯機と同じです。代金も当店はビートウォッシュの加算はなく普通の洗濯機と同じです。もしこのタイプでビートウォッシュ加算していたらお客様をだます悪徳業者です。

 

IMG_5061.jpeg

↑型式 2019年製 BW-T805 洗濯容量8.0kg

 

 

IMG_5070.jpeg

↑洗濯機を分解するため洗濯パンから移動します。かなり汚れがあります。本音を言えば、洗濯パンにラックがあると洗濯機を分解するとき少し邪魔になり作業しづらいです。

 

 

IMG_5064.jpeg

↑分解 動作確認後パルセーターをまず外します。中央のネジを取りパルセーター(渦を作る回転翼)を引き上げます。そのままだと掴むところがないのでCフックスクリューネジを穴に対角に軽くネジ込み指を引っかけると簡単に引き上げできます。特別なものを使わなくて身近に売っているCフックスクリューネジを2つ持っていると便利です。

 

IMG_5066.jpeg 

↑パルセーター裏  水垢や洗剤カスが付着しています。

 

IMG_5065.jpeg     IMG_5067.jpeg

操作パネルの隠しビスを2箇所とり 内側のビス5箇所外し後方の隠しボルト2箇所外します。この6角ボルトの頭のミゾが浅く+ドライバーだとナメる可能性があるので6角ソケットレンチで緩めた方が安全です。

 

IMG_5068.jpeg

↑上部パネルを立ち上げ閉まらぬように特注支持ステーで固定します。奥の洗剤の蛇腹ゴムパイプの固定バンドを片方外し洗濯槽カバーと縁を切ります。洗濯槽カバー周囲の6箇所のビスを外し洗濯槽カバーを取ります。

 

 IMG_5071.jpeg

↑脱水槽外し  脱水槽を固定している38㍉6角金具をハンマーレスフランジナット回しで緩め外します。ハンマーで鉄板を叩くような大きな音が20秒くらいするので事前にお客様にお話しておきます。

 

IMG_5072.jpeg

↑脱水槽引き上げ  固定金具を取っただけでは脱水槽は簡単に引き抜きできないことが多いです。ギアプーラー(3本爪)を使うと簡単に引き抜きできます。

 

 IMG_5074.jpeg

↑洗濯槽  脱水槽を引き抜くとこんな感じです。洗剤カス、水垢、カビなどでヌメリがあります。

 

IMG_5076.jpeg

 ↑脱水槽   カビの付着は厳しくありませんでした。

 

IMG_5077.jpeg     IMG_5078.jpeg

↑脱水槽裏底の様子です。

  

IMG_5081.jpeg

↑脱水槽のクリーニング後です

 

IMG_5080.jpeg

↑パルセーターほかパーツのクリーニング後

 

IMG_5083.jpeg

↑洗濯槽のクリーニング後です

 

IMG_5087.jpeg    IMG_5086.jpeg

↑洗濯パンほか排水口部品のクリーニング後です。

 

IMG_5088.jpeg

↑組立、動作確認  元のように組立し動作確認もOKです。作業時間は3時間でした。

 

 

【あとがき】ビートウォッシュの代金についてネットなどで調べると大差があります。ビートウォッシュは大きく分けて2タイプになります。乾燥機能付きと乾燥機能のないものです。「ビートウォッシュは難しい」という話がありますが乾燥機能付きは少し複雑で分解組立に時間がかかりますのでビートウォッシュエキストラがかかり少し高くなります。一方、乾燥機能のないものはその他の普通の洗濯機と変わりませんのでビートウォッシュエキストラの加算は不要です。ところが某フランチャイズの⚫︎⚫︎⚫︎⚫︎本舗はこの乾燥機能のないタイプもビートウォッシュエキストラを加算しお客様を騙しています。こんなことをしていればいずれお客様から見放され坂を転げ落ちていくだろうというのが周りの業者さんたちの意見です。


2023-12-06 16:52:00

韮崎市で2017年製 三菱霧ヶ峰のノーマルエアコンMSZ-AXV5617Sを分解クリーニングしました。

 

IMG_5046.jpeg 

↑鮮やかなワインレッドの外観です。大型冷蔵庫の上に設置されていて作業しづらい状況でした。

 

IMG_5047.jpeg

↑型式 MSZ-AXV5617S  2017年製 冷房能力5.6kW(18畳用)

 

IMG_5050.jpeg

↑分解 動作確認後にフロントパネル、フィルター、ルーバー、本体パネルを外します。フロントパネルの軸はすぐ下の穴にドライバーなどを差し込んでロックを解除して外します。

 

IMG_5051.jpeg

↑分解したパーツです。フィルターは目詰まりし本体パネルは近くのキッチンの油が付着しその上にホコリが付着した状況です。

 

IMG_5049.jpeg 

↑吹き出し口、ファン   厳しくカビが付着しています。

 

IMG_5052.jpeg

↑養生  エアコン周囲や冷蔵庫などを養生し高圧洗浄に入ります。

 

IMG_5057.jpeg

↑吹き出し口、ファンの高圧洗浄後です。キレイになりました。

 

IMG_5058.jpeg

↑組立、動作確認  汚れていた本体パネルもキレイになっています。

 

IMG_5054.jpeg

↑汚水  エアコンを高圧洗浄し回収した洗浄水は黒く汚れています。

 

【あとがき】最近のエアコンは白だけでなくカラフルになりました。某メーカーはお客様が希望する色を200色位の中から選べるというエアコンを発売しました。

 

 


1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 ...